避妊のマメ知識

避妊方法について

最近は好んで妊娠をしていない女性が多くみられます。理由はさまざまですが、予期せぬタイミングで妊娠してしまったり、軽い気持ちで性行為におよび、そのまま避妊もせずに流れるがままに妊娠してしまうパターンも増えています。

年齢的に妊娠をしたくない女性がいたり、若気のいたりで将来も考えずに、その時の感情に任せて妊娠してしまう女性が後を絶ちません。

このページでは、本来、妊娠を望んでいない女性のためにいろんな避妊方法をご案内していますので、ぜひ参考にしてみてください。

避妊に関して全く知識がないのと、多少なり避妊に対して知識があるだけでもその後の対策などが変わってきます。

正しい避妊を知っているに越したことはありませんが、簡易的な知識でも、避妊に対して知っておくと良いでしょう。

避妊するには

ここで、避妊するための方法をいくつか紹介していきますので、まずは「こんな避妊方法がある」という事だけでも学んでおきましょう。

・IUSと呼ばれている避妊するための技術があります。これは、女性の子宮に小さめの器具でホルモンをいれ、比較的高い確率で妊娠を防ぐというものです。

・IUDとよばれる子宮内にとうある道具を入れておくものです。一回入れることで数年間は継続して避妊できる効果があるようです。

・OCとも呼ばれている皆さんご存知のピルです。一番王道で、ホルモンを含んでいるおくすりを飲むことによって妊娠しない体質になります。

・専門の病院で手術をする方法です。根本的に妊娠しないように、精子が入る経路をふさいでしまう方法。一度手術してしまうと戻すのは困難と言われています。

・最後はコンドームです。これは女性ではなく男性が装着するものですが、性行為をするうえで、一番大切なアイテムでしょう。

避妊方法まとめ

ここまで、避妊に関するいろんな方法について情報をまと紹介してきましたが、いかがでしたか?

避妊するタメにはいくつかの方法があり、避妊を求める女性によって、これらのうち、どの方法を試してみるかはさまざまです。

体に負荷のかからないように避妊するのが一番ですので、しっかりとこれらの手段を覚えて避妊するために役立ててください。

女性の大切な体を守るのは男性ではなく、女性自身です。ご自身の身体を粗末にしないで正しい避妊を心がけてみてはいかがでしょうか。