避妊のマメ知識

子宮筋腫ってなに?

女性に発症する事のある「子宮筋腫」ですが、これはどのような病気なのでしょうか?

子宮筋腫とは腫瘍の1種で、基本的には良性となります。

女性には平滑筋と呼ばれている筋肉があるのですが、これが人より増えてしまうと筋腫になってしまうのです。

手術などをして取り除く事もあれば、小さすぎてそのまま様子をみることも多いようです。

この筋腫が大きくなりすぎてしまうと他の臓器などにも影響が出るので、できる限り早い段階で発見して治療する必要があるのですね。

子宮筋腫を改善するためには

前述している子宮筋腫についてはアゴニストと呼ばれているおくすりを投与することによって症状を抑える効果が期待できるのです。

ただし、大きくなりすぎてしまっていたり、腫瘍の成長が早い場合には、その後の身体への影響や危険性なども考え、手術をするパターンもあります。

筋腫にはピルが効くってホント?

pillには治療するための効き目があるのでしょうか?結論から伝えますと、治療のための効き目や完治できるという事ではないです。

pillにはホルモンに近しい成分が含まれているのですが、これを体内に摂取することで筋腫による症状を緩和する効き目はあるのですが、根本的に筋腫を治したいときにピルを飲んだからと言って治るわけではないのです。

月経困難症など、その他いくつかの症状は緩和する効き目もあるので、病原から治すことはできませんので、そこは覚えておいてください。

子宮筋腫と避妊薬ピルのまとめ

さて、ここまで女性に発症する恐れのある子宮筋腫といいう病気やピルとの関係性についてまとめてきましたが、ある程度の理解は深まりましたでしょうか?

そもそものピルの目的は「女性が妊娠しない」という論点ですので、他の症状に対してはそこまで期待しないほうが気持ち的にも楽だと思います。

ピルを飲んでいるからと言って筋腫が改善するわけでもありませんし、その他の病気も良くなるとは限りません。

ピルを飲み続けることで避妊する効果が期待でき、プラスαで生理なども落ち着かせる事ができるというくらいの感覚で飲むと良いでしょう。

もし、ピルを飲むうえで不安な事があるのでしたら、迷わず病院の先生に相談して、自分の体調や生理周期などを把握しておくべきなのですね。

ぜひこちらで学んだ情報を忘れずにお役立て頂けたら幸いです。